東海道・山陽三十五次(はてな)

鉄道写真撮ったりウソ電作ったりイラスト描いたりするブログです。

江ノ電の駅舎 鵠沼駅, 稲村ヶ崎駅

6月1日の江ノ電撮影時、ついでに利用した駅の写真を撮影していました。
せっかくなのでこちらも記事に残しておこうかと思います。

訪問日: 2019年6月1日 土曜日

鵠沼駅

改札や事務室などは地下に存在します。

鵠沼駅の西側出口(エレベーター付き)
西側の出口。エレベーターは近年追設されたものです。

鵠沼駅の東側出口
鵠沼駅の東側出口
東側の出口。こちら側の駅看板はナンバリング非対応。旧デザインのものなのでしょうか?

階段部から改札前を見下ろした様子
改札前の様子。西側から撮影。

LCD発車標(韓国語表示中)
LCDディスプレイによる発車標。他の駅と併せて最近設置されたもののようです。
行先や両数、運行情報などの案内が一画面にまとめられています。

日本語での案内を常時表示しつつ、外国語(英・中・韓)での表示も順番に行われます。
路線図部分では、付近を走る電車のおおよその現在地を確認可能。

発車標やIC改札機などが置かれた改札口の様子
メインの改札口の様子。駅事務室の横に存在し、IC簡易改札機が設置されています。
脇には電車の遅れ状態を知らせる小型看板も。

エレベーター専用の改札口と新聞自販機
エレベーター専用の改札口。こちらは磁気券も使える通常の改札機が設置されています。

ICチャージ機の配線部にはツバメが巣を作っています。(画面外ですが、写真右の辺りにも別の巣があります)
「ニュースくん」と書かれたレトロチックな新聞自販機あり。

ツバメが巣を作れるように設置されたスペース
"つばめ不動産"さんの、敷金・礼金・家賃0円という魅力的な物件。入居者募集中のようです。

稲村ヶ崎駅

稲村ヶ崎駅の駅舎
こちらは写真が1枚しかないのですが、小さくてかわいらしいこぢんまりとした駅舎です。