東海道・山陽三十五次

鉄道写真を撮ったり、ウソ電作ったり、イラスト描いたりするブログです。

12月1日『A列車で行こう3D NEO』発売について 思う事

あれから半年。


なんと、遂に動きがありました。







…えっと、何ですかこれ。


要約すると、
  • New3DSでの性能アップに対応(New3DS専用ではないので従来型3DSでもプレイ可、従来型3DSで遊ぶ場合は速度向上は無い)
  • 旧版A3Dで有料DLCだったシナリオが無料で製品に収録
  • New3DSのcスティックやZR/ZLキーに対応したショートカット機能を追加
  • マップ回転、3Dカメラモード動作、セーブ/ロード時間を快適化
  • 旧版A3Dのシナリオ・セーブデータはそのまま使用可能
  • パッケージ版価格が旧版より1,300円引きの税別4,500円に
  • 旧版A3Dプレイヤーを対象にした、NEOへの無償アップデートパッチ配信
こんな感じですかね、盛りだくさんじゃないですか…
ここに挙げたのは全部NEOの公式サイトに掲載されていた情報ですので、詳しく知りたい方はそちらを。

こうなってくると、New3DS買ってもいいのかなー、という気にはなりますね(なお資金はありません)


…という訳なので、旧版プレイヤーの私はポチポチと無償アップデートパッチだけいただいて遊ぶことにします。ポチポチ。





さて、ここからタイトルの通りの「思う事」なのですが、

嬉しい、とても嬉しい。あれだけの間更新が止まっていた(LINEスタンプなんかは配信されてましたが)公式サイト、その裏ではNEO販売へ向けた開発が行われていたとは。

A9に専念して、リアルなグラフィックと実在の電車に特化していくんだろうなあ、と寂しい思いをしていたのが嘘のよう。

まさかこんなにてんこ盛りにしてくれるとは。ありがとうございます。


これはもしかしたら、第2回シナリオコンテストも無いとはいえないんじゃないですかね、あるとも言えないですけど(

しばらくA3Dを弄っていなかった(ダイヤテストマップを作る気が失せてしまったのもありますが)のですが、また楽しみにプレイし直してみましょうか。

まずは公式シナリオを「第三の道のり」までプレイしないとなぁ…